Archive

料理とワインの相性??

2016年11月5日 - 12:11 PM

ワインとお料理とのアヴィナメント(マリアージュ)について。

ある程度日本にワインというものが浸透し(販売量は横ばいという説もありますが…).カルチャースクールやワイン学校にて勉強される方も増えて、料理とワインのアヴィナメントを楽しまれる方も増えてまいりました。
mondoでも、私にお任せ頂き、ワインと宮木の作り出す料理の相乗効果を楽しみにされる方がほとんどです。
そこで、お任せいただいた場合のmondoのアヴィナメントの特色は、
料理とワインの最初の一口での相性というよりは、相互の余韻による相乗効果を重要視しているところでしょうか。
良い素材良いワインとは、口に入れたあと、それぞれに共鳴し、新たな味わいや高め合いをかんじれます。
その、なんというんでしょうか、コラボ感見たいのを楽しんでいただければなーと思っています。
混じり合い味わいがひろがるかんじ、太くなる感じ、
そんな体験をしていただけるよう、日々向き合っております。
でも、最高な味わいを感じていただけるには、
皆様の好きなワインを見つけていただくことも大事です。
そんなお手伝いも出来ればなーと、思ったりもしています。

mondo

03-3725-6292

https://yoyaku.toreta.in/ristorante-mondo/

mondoのワイン

2016年10月31日 - 1:10 PM

mondoのワイン

よく、mondoさんのワインは自然派が多いのですか?このワインはビオですか…?と聞かれることがおおいですが、何々派とか、ビオでなければいけないとか、特に括りはありません。
現在のワインリストはソムリエ田村がイタリア業界に携わり始めた20年前位から、慣れ親しんだ銘柄が主体になってます。
その頃出会ったワインが今で言う、自然派なるいうカテゴリーに属するものなんでしょう。
mondoは席数10席の小さなレストランです。
小さいレストランだからといって、美味しい料理の最大のパートナーになるワインの種類が少ないとなってしまうのは非常にもったいないなーと思い、随時10種位はグラスワインを用意しております。
10席の小さなレストランで10種のグラスワインを無駄にする事なくお出しするには、味わいは勿論、抜栓してからのモチが良いことが最必須条件になります。
開けた瞬間がピークとなると、ワインが良い状態で常に提供するのは困難です。
勿論開けたて全然味が出てない場合もあります。
そんな時は抜栓後味が出てくるまで提供を待つ場合もあります。
mondoのコースは6〜7種の料理が随時でてまいります。(シェフ渾身のコースメニューのみとなります。)そのコースの皿一つ一つにワインを合わせるのか?コースで2種位で通すのか?
お客様の自由です。
是非ソムリエにご相談ください‼️
ボトルワインも300種程ご用意してます。
味わい、年代、品種、勿論お値段も…
幅広く取り揃えております。

是非、ワインリストもご覧になってみてください、
(グラスワインはその日のワインコンディションにより決めますので特にリスト化はしておりません…)

秋も深まり、ワインを欲する機会も増えてまいります。
皆様の美味しい食卓のプロデュース
お任せくださいませ‼️

mondo
03-3725-6292
http://ristorante-mondo.com
インターネット予約は…https://yoyaku.toreta.in/ristorante-mondo/%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5

気まぐれ、予約情報

2015年9月20日 - 7:36 PM

【自由が丘mondo】
ネット予約は・・・http://ristorante-mondo.com/%e3%81%94%e4%ba%88%e7%b4%84/
03-3725-6292

空席情報

25日 ディナータイム

27日 終日

29日 ディナータイム

30日 定休日

1日~6日 終日

 

03-3725-6292

 

 

Vin de Michinoku入荷しました!!

2015年3月5日 - 1:11 PM

vin de michinoku入荷しました。
mondoでは13日より提供致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
VIN DE MICHINOKU とは …
始まりは「キュヴェ東北」というワインでした。
フランス ロワール地方のティエリー ピュズラとオリヴィエ ボノームが
大震災後の東北に何かの役に立てるのならと提供してくれたワインです。

2013年 大阪の藤丸醸造所藤丸さんから連絡があり、神戸を経験している藤丸さん達は事が風化していってしまう事の辛さを語ってくれました。
3月11日という日に”何か”をする事。”何か”があることが重要だ。と。
その日に「キュヴェ東北」を全国の皆で共有して一つに繋がること。

2014年3月11日「キュヴェ東北」というワインは北は北海道、南は長崎の仲間達で抜栓されました。そして、奇しくもその「キュヴェ東北」は2011年のヴィンテージでした。

もちろん2014年だけではなく、これから毎年3月11日に「キュヴェ東北」を開けようと話しをしていたのですが、今年2015年に送られてくるはずの「キュヴェ東北 2012」は天候に恵まれず醸造するに足る収穫ができずにリリースされる事がなくなりました。

昨年仙台で開催された 日本ワイン 『コップの会』終了時の食事会。
日本のワイナリーの方々と「キュヴェ東北」の話をしていた時に 不意に出た会話

東北6県の葡萄を混ぜて造ったらいいのでは?

その一言から一年。

東北6県から集めた葡萄のみを原料に造られた

VIN de MICHINOKU

が、誕生しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.企画者ブログより抜粋

9月のメニュー決定!!

2012年9月4日 - 2:36 PM

9月7日よりご用意いたします!!

平日ランチ

マンゴーのガスパッチョ、甘エビのタルタルと

鮭の白子のムニエル

鰯のタリオリーニ ウイキョウの花の香り

短角牛内腿の炭火焼き

モンブラン??

4000円(税込サ別)

土日祝日ランチ

鰯とセミドライのピオーネのサラダ

イカ墨とじゃが芋のカプチーノ仕立て

色々キノコのペペロンチーノ

鮭の白子と蕪のニョッキ

フランス産鴨の炭火焼き

モンブラン??

 

5250円(税込サ別)

 

ディナー

バッカラマンテカートのモンブラン仕立て

鰯の炭火焼きとセミドライのピオーネ

色々なキノコのペペロンチーノ

カボチャを詰めたラビオリ、但馬牛前スネのラグーソース

フランス産鳩のロースト、赤ワイン風味の冬瓜と

黒イチジクとフォワグラのジェラート

 

8400円(税込、サ別)

 

グラスワインは、すべてマグナムボトルより・・

2010年11月30日 - 7:19 PM

12月10日より、

グラスワインはmondo秘蔵イタリア名醸ワインのマグナムボトルより

ご提供いたします。

まず、Piemonte

マグナムボトル ピエモンテ産

Rinaldi Barol 01

Roagna  Opera Prima XII

Trinchero  Vigna del Noce97

次はVeneto

マグナムボトル ヴェネト地方

大好きなLa Biancaraa

pico03,Cana00

次Toscana

マグナム トスカーナ

Massavecchia  Poggio a Venti99

Cantina Fonterenza  Brunello di Montalcino 04

マグナムボトル フリウリ

フリウリ ヴェネツィア ジューリアより

Radikon  Merlot04

Castellada  Bianco della Castellada 01

マグナム ウンブリア

マグナムボトル シチリア

ウンブリア

Paolo Bea  Sagrantino di Montefalco03

シチリア

Frank Cornelissen Contadino6

日替わりで数種づつ、抜栓していきます。

今日のグラスワイン  白

2010年11月5日 - 2:17 PM

mondovino 2  bianco

これ以外にも開けることも可能です
御興味ある方は当ホームページワインリストも是非ご覧ください

尚、本日の夜はまだ余裕ございます

mondo

今日のグラスワイン

2010年11月2日 - 6:09 PM

mondovino

mondoではボトルワインのリストはございますが
グラスワインは毎日、お客様のリクエストも加味しいろいろ抜栓しております

ご希望がございましたら何なりと。。