Posted in 未分類

1月のご案内

2018年12月25日 - 11:58 AM

2018年も残り僅かになりました。

mondoは年内30日まで休まず営業いたします。

年始は6日からの営業となります。

2018年残りあとわずかの営業

しっかりと頑張っていきます。

—-1月のお休み—–

1~5日、9,16,17,23,27,30日 (27日はイベント参加の為お休みとなります。)

—-1月のイッセイノセ~の会——

15日(火)、22(火)、29(火)

イッセイノセーの会とは?? 毎回まとまった人数が集まったらこそできるお料理が目白押し いつものmondoとは違う豪快?いや、おおらかな? なんかそんな料理が目白押しです。 料理の仕上げを、シェフ宮木が皆様の目の前で行います。 週に一回だけのライブ型レストランとでもいいましょうか? 視覚、味覚に嗅覚、聴覚も全部駆使してお楽しみいただければと。 19時にご来店頂き 19時30分よりディナー開始となります。 お待ち頂いている30分間にはフィンガーフードとチョットした、食前酒なアペリティーボタ イムも!

12,000円(税サ別)食前酒付き –

—ワインメーカーズディナーのご案内—-

イタリアフリウリヴェネツィアジューリア州のワイン生産者 Dario Princic氏を招いてのワインメーカーズディナー Dario Princic氏 北イタリア、フリウリヴェネツィアジューリア州 Osravia地区を今や代表するワイン生産 者。 Radikonのスタンコラディコン,La Castellada のニーコとは同級生。 Osraviaをいち早く世界に知らしめたGlavnerとは親友、というDario。 ただ、彼らよりワイン造りの世界に入るのは遅かった。 彼ら、特にRadikonにワインづくりを教わり、時間という大きな彼らとの差を、自身の努力 で縮め、 よもするとシリアスになりがちな彼らのワインとは若干雰囲気が異なり、何か人なつっこく 華やかささえ感じます。 ワインつくりは極めて人的関与を少なくし、化学肥料も20年以上使用していない、きわめて ナチュラルなワイン。 今回はDarioの新たな試みである、 Bianco Trebez Selezione Nuova2012が初お目見え。 詳細は当日まで伏せておきますが、Darioの新しい挑戦の証であることは間違えないでしょ う!! 今回はDario自身、輸入元のリクエストによりmondoスタッフとのディスカッション等も お楽しみいただけるかと思います。 何を隠そう mondoオープンの年に 宮木、田村で訪問したワイナリーですから。 もしかしたら、mondo秘蔵のDarioのワインが出るかも。。。。

会費20,000円(税サ別) 限定10名様となります。

mondo

東京都目黒区自由が丘3-13-11

03-3725-6292

http://ristorante-mondo.comhttps://www.facebook.com/mondo2008/ インターネット予約 https://yoyaku.toreta.in/ristorante-mondo/

Comments are closed at this time.